ブログ埼玉北部

熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町

ガラス戸に鳥が衝突!

風も弱く、日中は暖かい日になりました。
今日は8・8体操。休みがちの私ですが、体操の前に一つ用事を済ませて参加しました。
参加する顔ぶれが決まってきたように思います。

きっとガラス戸に衝突して(ガラスに鳥の羽がついていた)気を失ったのか?それにしては、隅の方によく移動したものだ。
しばらくして、よたよたと何処かへ行ってしまった。
元気になってくれるといいですが・・・・・・


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」2月18日付より)


にぎやかなスタンディングになりました!

今日はスタンディングの日。
オール11区市民の会の人たちもやってきて、目を引く横断幕。そして、いつもは静かに黙って立っているだけですが、弁護士さん、労働組合の役員さんなどいつもとは違う顔ぶれ。
ハンドマイクで順番に訴えを始めました。

地元から皆野九条の会代表と私が訴えました。
いつもは30分ですが、今日は一時間もスタンディング。体が冷えてきました。訴えがどれだけ届いたか??

午前中は歩いて、国神地域のビラ配布一時間半。いい運動になりました。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」2月16日付より)


消費税増税中止を求める請願・・・・・委員会不採択

皆野町議会総務 教育 厚生常任委員会が開催されました。
議題は「消費税増税中止を求める請願」の審査です。

請願者(埼玉土建秩父支部の秋田さん)と紹介議員の内海議員が趣旨説明と意見書を国に上げてほしいという訴えがありました。
次に各議員が順番に自分の意見を述べました。
6人の議員のうち私を除く5名が
*少子高齢化、現役世代が少数になっていく中で、社会保障のため国民全体が担うべきもの。
*人口減少や地元の人も社会保障があるので、やもえないと言っている。
*増税は仕方がない。国会で議論してもらえばいい。
*消費税は安全財源と考える。増税対策の住宅・自動車減税に魅力を感じる。
*生活を守るのが消費税だと思う。 という意見で不採択

私は請願の紹介議員でもあります。
消費税が導入されたとき、3から5そして8%と税率を引き上げるたびに、政府は「高齢者社会への対応」「社会保障の財源のため」と言い続けてきました。
ところが医療・年金・介護どれをとっても良くなるどころか改悪続きです。と発言し、介護保険の例を出しました。
消費税を社会保障の財源というならもっとよくなっているはずです。
町の商店の声も発言しました

消費税が8%になり、個人消費が落ち込み景気は回復していません。そこに消費税をまた引き上げたらもっと景気が悪くなるのは目に見えています。
是非、町議会として国に消費税増税中止の意見書を送りましょう。

本当に議員がどこをむいて活動しているのか情けなくなります。
1対5で不採択 


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」2月15日付より)


胃の検査、無事終了!

風が冷たい日が続きます。
風邪のためのびのびになっていた、胃の検査を行いました。
少し緊張していましたが、あっという間に胃の中にカメラが入って、私も胃の中を見ながら早く終わらないか、そればかり思っていました。
少しの注意を受け(油っこいもの、あまいものは食べ過ぎに注意)無事終了。

昨年10月に白内障の手術をしてから、やっと今の視力に合うメガネができました。
大きな出費でしたが、友人の話のように「これが最後のメガネかもしれない。」一生ものかもしれません。壊さないかぎり。大事に使っていきたいと思う。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」2月13日付より)


自由貿易協定と私たちの暮らし!

TPP12から米国が脱退してTPP11に。
日米FTA・・・日米間の新たな貿易協定 TAGなる造語まで編み出す。日米共同声明にこの造語は存在しない。
日欧EPA・・・経済連携協定 2019・2・1発効
こうした貿易協定により、これから日本には今にも増して大量の農産物、酪農製品が入ってくるという。特に、自動車のために食糧、農業を永続的に差し出すのです。
自動車産業を守るために、国民の命を守る食と農を差し出す約束をしてしまった。


自分たちの命をどう守るか?
<食の安全基準> エストロゲンという成長ホルモンが米国の牛肉から600倍も検出。
EUは米国の牛肉、豚肉は全部ストップしている。また、オーストラリアの牛肉はEUは成長ホルモンが入っていたら、買ってくれないので使わないが、日本に売る時はオーケーだから投入している。EUは米国の肉をやめてから7年で、多い国では乳がんの死亡率が45%減ったというデーターが学会誌に出ているという。


<種子法廃止・改定>
グローバル種子企業(モンサント)がコメの種を握るのには公共種子が邪魔。これをやめて開発した種子はもらうというひどいことを!
今まで国が予算措置してきた根拠法がなくなれば、予算措置が認められなくなり都道府県による優良品種の安価な供給ができなくなる。今度は国の責任を持つ必要がなく民間任せとなる。種子価格は高騰するという。
とにかく、日本政府は米国の言いなり。国民の命をどう考えているのか?本当のことを知れば知るほど腹が立ってきました。


今日、本庄市で行われた、東京大学教授 鈴木宣弘氏を迎えての講演会に参加しました。
ここに記したのは私の頭の中に残った(?)話です。ホンの1ページです。
貴重な学習会に参加できて良かったです。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」2月11日付より)


アリウム・ロゼウム

JCP埼玉北部

ホームページ委員会

ブログ埼玉北部はホームページ委員会がサポートする情報交流サイトです。県北4市(熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市)と8町(横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町)から発信します。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド