ブログ埼玉北部

熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町

120ページ目

秋近し?

夜中、激しい雨が降ったそうだ。「あの雨を知らないとは!」夫から冷ややかな言葉。まあ!そのくらい爆睡していたのでしょう!
それにしても、涼しい。秋空を感じました。もう、秋近しです。

午後から誘われて「シチズンフォー スノーデンの暴露」というドキュメンタリー映画を観ました。2013年6月内部告発で世界に衝撃が走った。スノーデン事件。アメリカのCIA,NSAに属した青年が内部資料とともに暴露した。その事件を記録した映画です。世界中の国々が情報機関によって監視されているという、本当の怖い事実。もちろん、日本も入っている。

その後、午後5時からスタンディング。「アベ政治許さない」は安倍政権が続くうちはみんなでやろう!!
今日は15名が参加しました。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」9月2日付より)


9月1日 議会と関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式 

9月議会が30日から始まり、今日は一般質問のヒヤリングと、議案の総括質疑の準備、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式・・寝不足の中で一日が過ぎました。

追悼式は熊谷市が毎年行っていますが、ここにも高齢化の波があるのでしょうか、参加者が少なくなっているようです。それでも、初めてという方もいたことはうれしく思いました。

朝鮮人の会の代表あいさつの中で、小池東京都知事が追悼文の送付を取りやめたことについて残念な思いが語られました。そして熊谷市では変わらず追悼式を行ったことに対し感謝の気持ちも。終わって外に出ると、「熊谷の議員さんは何人ですか?17人参加してくれたのですごいなあと思いました」と男性が。

熊谷市が今年も追悼式を行ったことを誇りにしたいと思います。合わせて北朝鮮のミサイル、アメリカや日本の「圧力をよしとする考え方」、戦争への道をストップさせなければとも思いながら参加しました。


「9月1日 議会と関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式 」の続きを読む

2期目目指して!!・・・・・・小鹿野・出浦正夫さん

10月3日告示の小鹿野町議選、共産党の出浦正夫さんが2期目をめざします。

明日の「小鹿野町を語るつどい」が今夜、7時から行われ夫と参加しました。

4年間の出浦議員の奮闘が熱く語られました。同じ郡市議員団としてスゴイな!と、大変勉強になりました。特に小鹿野町の子育て支援の素晴らしさ。・・・子ども医療費無料18歳まで、給食費の無料化、教材費のほぼ無料化、等々、素晴らしい実績。今度の選挙、小鹿野は議員定数が2減の12名。頑張って応援していきたいと思っています。


衆議院小選挙区11区予定候補者の柴岡ゆうまさんからの訴えは野党と市民の共闘・・・・アベ政権を倒すのはこの道しかない。

参加した住民の方から、出浦議員への励まし、期待の発言がたくさんありました。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」9月1日付より)


原水爆禁止2017年世界大会・長崎 参加報告

 8月7日から9日にかけて、原水爆禁止2017年世界大会・長崎に寄居原水協の代表として参加してきました。

 私は、原水禁大会には2010年(広島)以来、何度か参加したことがありましたが、今回の大会は、国連での核兵器禁止条約の採択(7月7日)を受けての大会ということで、非常に活気に満ちているように感じました。


運動を諦めずに続けることの重要性


 初日の開会総会では、核兵器禁止条約の採択を受け、運動を諦めずに続けることの重要性が共通して指摘されていました。

 主催者報告で安斎育郎さんは「一人ひとりは微力でも無力ではない。そのなによりもの証明は核兵器禁止条約である」と発言し、日本被団協の木戸さんは発言の冒頭で「やっとここまできた。歴史をつくるのは市民である」と述べ、これまでの運動を振り返りました。沖縄県統一連の瀬長さんは「沖縄県民にとっても希望です。諦めずに行動を続ければ願いはかなうことを証明した」と指摘し、アメリカの「ピース・アクション」のジム・アンダーソンさんは「粘り強く核兵器廃絶を世界に訴え続けた被爆者に感謝したい」と発言しました。


「原水爆禁止2017年世界大会・長崎 参加報告」の続きを読む

アリウム・ロゼウム

JCP埼玉北部

ホームページ委員会

ブログ埼玉北部はホームページ委員会がサポートする情報交流サイトです。県北4市(熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市)と8町(横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町)から発信します。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド