ブログ埼玉北部

熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町

5ページ目

成川みのる長瀞町議予定候補が事務所開き、常山知子皆野町議が激励に

決意表明する成川みのる長瀞町議予定候補、中央は常山知子皆野町議


4月6日、成川みのる長瀞町議予定候補の事務所開きが行われました。

小豆島啓地区委員長は、国民健康保険税の値上げや、消費税増税を止める先頭に立つ日本共産党の議席の値打ちを語り、まっくらになる長瀞町、明るくしていかなくてはいけない、成川さんは勉強家で本当に町民の力になる人議会に送りだしてほしい、みなさんの協力をと訴えました。

建設後援会から、消費税増税反対の請願が長瀞町で否決された、本当に住民の立場に立って活動してくれる日本共産党の議員が必要とあいさつがあり、続いて恩師から、中学生当時の話しで、将棋の腕が本当に良かった、勉強家だったが、今でもよく勉強していて、消費税、国保税、年金のことに本当に詳しい。ぜひ議会でがんばってもらいたいと激励。最後におとなりの皆野町の町議会議員常山知子さんが、秩父郡4町の議員で議会対策してきた。今度は、田村さんにかわって成川さんがお世話になる。長瀞にとって、本当に必要な人。私たちも頑張る。ご一緒に頑張りましょう。とあいさつをしました。

成川みのる予定候補が決意表明。議員となって、国保税の値上げとめていきたい。特に子どもが生まれるとすぐにかかるようになる。均等割り、平等割はなくすために奮闘したい。また、街灯がどんどんなくなり、暗い町になっている。明るい町にするためにがんばりたい。そして、県内で2つしかない図書館のない町長瀞に、大きくなくてよいので、図書館をつくっていきたい、全国には、蔵書の寄付を呼び掛けて、町民が募金をつのって図書館をつくった経験もある。皆さんの知恵と力で図書館をつくっていきたいと語りました。


ガンバレ!成川みのるさん・・・・長瀞町町議予定候補

訴える成川候補

暖かな行楽日和の一日となりました。
そんな中、一斉統一地方選後半の長瀞町議選 成川みのる候補の事務所開きがありました。

原稿も見ないで切々と訴える成川候補です。
消費税10%増税反対、街灯がどんどん撤去されている。真っ暗な長瀞町になってしまう。
国保の均等割りの問題、住宅リホーム助成の改善、公共交通の問題など議員になったら実現させたい公約を訴えました。
16日告示です。
隣町の議員としてできる限りのことをみんなと一緒にやっていきたいと思っています。
事務所開きの後、付近にビラをまきました。
桜の花を見に来る観光客でいっぱいです。さすが!天下の名勝地。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」4月6日付より)


埼玉県議選も終盤に。寄居の国道沿いで、清水おさむ候補を先頭に、元気にアピール

#埼玉県議選 も終盤に。今朝は #寄居 の国道沿いで、#清水おさむ 候補を先頭に、元気にアピール。
ダンプカー、通勤の車のなかから手を振ったり、クラクションをならしたりたくさん反応がありました!
写真1枚目は、#たもがみ節子 (左) #大沢ひろし (右)の両寄居町議。



ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


小森純一郎(地区ホームページ委員会)


相談室ができました!

少し高台から遠くを眺めると、白く化粧した山々が見えました。
まるでアルプスの山々がある長野の景色に似ています。昨日までの寒さで高い山では雪が降ったようです。それにしても冬に逆戻り。桜もびっくりしているでしょう!

3月議会で「社会福祉協議会と地域包括センターに相談するスペースがなく、プライバシーが守られない。相談室を確保するよう求めた一般質問。」
今日、長生荘に行くと一部屋を相談室にするために引っ越しが行われていました。
これで少しは安心して相談ができると思います。

暖かくなった夕方、少しウォーキング。途中までいくと近所のおばさん達が歩いていました。「あらー!こんにちわ!」と仲間に入れてもらい、すこしの間おしゃべりをしながら歩きました。途中からおばさん達はもと来た道を、私は一人根古屋橋まで。同級生に会ったり、花を見つけて写真を撮ったり、いい時間になりました。


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」4月4日付より)


消費税導入から30年

1989年4月1日、ちょうど30年前の今日消費税が導入された。
3%から5%そして8%と引き上げられ、ついにアベ政権は10月に10%に引き上げようとしています。冗談ではない!
30年前、私は夫の田舎にいました。義父が亡くなり、そのあとの49日の法事だったと思います。スーパーで買い物をし、3%の消費税をとられたのを覚えています。

30年間の消費税収は372兆円、国民一人当たり約290万円。
「社会保障のため」と税率を上げるたびに叫んでいた。しかし社会保障・・医療・介護・年金すべてが悪くなる一方です。その8割が大企業減税の穴埋めに!

10%増税を中止させるチャンスはあります。
4月の一斉地方選挙、そして7月の参議院選挙で増税中止の政党・議員が勝利することです。今日の赤旗新聞に「1979年10月18日号 週刊新潮」の記事が載っていました。「共産党勝って、増税なしサンキュー」当時の大平内閣が一般消費税を導入しようとしたときの選挙で共産党が議席(革新共同を含む)を41に倍増。これが力となって導入を断念させました。
あきらめないで・・・・!


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「常山知子日本共産党皆野町議ブログ」4月1日付より)


アリウム・ロゼウム

JCP埼玉北部

ホームページ委員会

ブログ埼玉北部はホームページ委員会がサポートする情報交流サイトです。県北4市(熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市)と8町(横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町)から発信します。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド