ブログ埼玉北部

熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町

鳥獣被害について

熊谷市あらかわ南地域 日本共産党後援会ニュースは2か月に1回ぐらい発行しています。来週発行の後援会ニュースに改めて以下の文章を載せます。


アライグマやイノシシを見かけたら市へ連絡を


「アライグマやイノシシの被害が多くて困っている」「子どもたちに被害が及んだらどうするのか」という声を受け、12月議会で取り上げました。

出没状況等は、アライグマは市内全域で出没しており、平成28年度は256頭、今年度は11月末までに243頭を捕獲し、殺処分。タヌキ及びハクビシンは、平成28年度168頭、今年度は11月末までに119頭を捕獲。しかし、特定外来生物ではないので、基本的には放しています。(農業被害や民家等での糞尿被害が著しい場合には、殺処分。)イノシシは、28年3件、今年度現在まで3件で、江南地区に多く出没しており、被害状況は、平成28年度に1件(サツマイモ畑)という事でしたが、実際にはもっとおおいのではないでしょうか。

熊谷市では、「鳥獣被害防止計画」において、取り組み方針と捕獲計画を定めているとはいえ、ホームページに載せてなく、環境部と産業部の連携も弱いと感じました。現状をしっかり把握する体制を整えるよう改めて提案しました。皆さんも、アライグマやイノシシなどの獣を見かけたり、被害にあわれたら、市に連絡を取ってください。捕獲檻の貸し出しもしています。


環境政策課 ℡048-536-1547(江南行政センター2階)
農業振興課 ℡048-588-9990(妻沼行政センター1階)


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


「桜井くるみ日本共産党熊谷市議ブログ」1月19日付より)


[クイズ]間違いを探そう…春が待ちどおしい町中公園のお花見宴…妻沼後援会からの出題です

上下2枚の絵から間違いを探してください。間違いは全部で50点あります。
例によって印刷のかすれは除きます。
回答は一番下にありますが、見ないで楽しむことをお勧めします。(作成:あっこさん




「[クイズ]間違いを探そう…春が待ちどおしい町中公園のお花見宴…妻沼後援会からの出題です」の続きを読む

日本共産党柿沼あや子さんのつどいが行われました


伊藤岳参院埼玉選挙区予定候補からは、「安倍政権の『私物化政治、不平等をつくる政治』と対局の、国民誰もが輝く政治を実現しようというのが日本共産党だ」と。(K)



柿沼あや子本庄市議は暮らしの防波堤として奮闘。「『市民にとって負担増になっていないか』をモノサシに議員活動をやってきた」その姿勢に保守の議員からも、「立場は違うが、柿沼さんはスジを通し、反対の場合も理由を言う」との評価も。(K)


ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。


小森純一郎(地区ホームページ委員会)(2)


ストップ消費税10% 青年後援会が巨大ポスターで宣伝活動


昨日は青年後援会のメンバーが深谷市内で宣伝しました!
写真を見ると、例の巨大ポスターを持ち運ぶと、妖怪・ぬりかべみたいなフォルムになるのですね(笑)
街の反応はよかったです!(K)

ここをクリックすると記事の転載元が表示されます。

小森純一郎(地区ホームページ通信員)


アリウム・ロゼウム

JCP埼玉北部

ホームページ委員会

県北4市(熊谷市、秩父市、本庄市、深谷市)と8町(横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、上里町、寄居町)で活動しています。ブログ埼玉北部はホームページ委員会がサポートしています。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグクラウド